★電位依存性Caチャネルが開きにくく、ST部分が延長するため。

■CaとQT
・Caは細胞内濃度<細胞外濃度(約1万分の1)
細胞内外の電解質濃度(mM)

 

細胞内

間質液

Na

5~15

145

K

140

5

Ca

10-4

1~2

Mg

0.5

1~2

H

7×10-5

4×10-5

Cl

5~30

110

HCO3

10

30 

P 

35

1


細胞外液低Ca
電位に影響する(低くなる)
電位依存性Caチャネルが開きづらくなる

●心筋の興奮
…Na流入:脱分極=QRS部分
⇒Ca流入(電位依存性Caチャネル):プラトー相=ST部分
⇒K流出(遅延整流性Kチャネル)=S〜次のpまで

⇒低Ca血症ではプラトー相が延長
ST部分が延長
⇒つまりQT延長


参照 UpToDate
更新 2015/1/10