★全ては細菌の遺伝子変異による.

■細菌内の耐性獲得機序

①酵素の阻害

⇒黄色ブドウ球菌のβラクタマーゼなど

②細菌の膜透過性の変化

⇒抗菌薬はチャネルを介したり電解質輸送を利用したりする

⇒これらが変異する

③細胞からの抗菌薬排泄が亢進

④抗菌薬のリボソーム結合部位の変異

⇒蛋白合成や細胞の成長へ作用できなくなる

⑤抗菌薬の作用する蛋白・酵素が無くても生きて行けるように変異する