★様々な要因があり,特に異型輸血後ではそうなる.

■オモテ試験
・検査する人の血球と,抗A,B抗体を反応させる

●血球の中に抗原がないのに(+)
①自己抗体により感作されている
②汎血球凝集反応
③異型輸血後
 ⇒もとの血球と輸血した血球の型をもつ

●血球の中に抗原がないのに(-)
①白血病,他の癌
 ⇒抗原が弱くなる
②血球の膜異常


■ウラ試験
・検査する人の血清と,A,B抗原を反応させる

●血清の中に抗体がないのに(+)
不規則抗体
 ⇒抗E抗体など.
※抗A,抗B抗体は「規則抗体(自然抗体)」と呼ばれる
A,B抗原以外の赤血球抗原に対する抗体を「不規則抗体」という
②新生児
 ⇒母親由来の抗体が残存

●血清の中に抗体がないのに(-)
①高齢者
②低,無ガンマグロブリン血症


■不適合輸血

ABO不適合は重篤である
…A,B抗原は100万個の分子が関与している
⇒不適合
血管内で抗原抗体反応,補体活性化
⇒血管内溶血を起こすため

不規則抗体による不適合
⇒赤血球に同種抗体,補体が結合
脾臓,肝臓の網内系へ
⇒蛋白を特異的に認識するFc,補体レセプターをもつ貪食細胞により破壊
 =血管外溶血

不規則抗体である抗JKa抗体は補体結合性のため,血管内溶血となる


参照 日内誌
2013/11/9更新