★酸素流量(/min)では吸入量に足りず,足りない分は室内の空気を吸っていることが重要。

◎酸素低流量では、マスクだとだめな理由です。また、マスクとリザーバーマスクは結構違います。


■低流量システム(厳密なFIO2管理が必要ない場合)

①鼻カニューラ

【送料無料】【無料健康相談 対象製品】IMG酸素カヌラ 50コ 02801N-01【02P06Aug16】



・FIO2の目安は
 ⇒1L/min:24%,以降1Lupで約4%up

※酸素流量は一定です
一回換気量が多い程,吸入酸素濃度は低下することに注意します。

・加湿は
2-3Lまでは必要ないです。自覚症状もそれほど変わりません。

ex.2L/min
・吸気は約1秒です
⇒一回換気量を500mL/sec=30l/minとします
⇒吸入量の6.6%に過ぎないのです。



②簡易酸素マスク

管理医療機器 中濃度用酸素マスク 成人用 チューブ無し 1箱10入 No.4-01 ブルークロス



・FIO2の目安は、
5-6L:40%,以降1Lupで約10%up

※上記同様、一回換気量により吸入される酸素濃度が異なります。

※5L以上の時に用います。
⇒横に空いている穴が小さく,呼気中のCO2を再吸入してしまうのです!
⇒なので、低流量だとPaCO2が上昇する危険あります。



2.高流量システム

③リザーバーマスク

高濃度酸素吸入用マスク HT1096 1箱(10個入)

・原理
リザーバー(袋)があります
吸気(1秒)+呼気(3秒)分酸素がたまります
⇒リザーバーなし(吸気の1秒のみ関係する)よりたくさんの酸素が吸えるのです。

※但し,4秒間でたまった分しか吸えません
ex.6L/min=100ml/minの設定
 ⇒400mlしか吸えない
 ⇒深呼吸できないということ。

●吸入量が足りない場合,弁を解放します
⇒すると、隙間から空気がはいります
⇒よって、この場合,吸入酸素量は低くなります。

・FIO2
カタログでは、6Lで60%,以降1Lで10%ずつup
⇒但し隙間からのもれが必ずあります。
⇒60-80%がmax



④インスピロンネブライザー+ベンチュリーマスク

【送料無料】【スミスメディカル】 ベンチュリーマスク 成人用【02P06Aug16】



・原理
設定酸素濃度a%,酸素流量bLに設定します。
吸入するものが,FIO2=a%となるように,bLの酸素が空気で希釈されます!

ex.30%,3Lに設定
⇒3L×100%酸素+xL×21%酸素(空気)=(3+x)L×30%酸素
⇒x≒20
約23Lの30%酸素を吸うことになります。

※但し,成人の一回換気量は  24~30L/minです
不足分は隙間から空気を吸い込みます。
流量が足りない場合,FIO2は設定より下がります

よって、正確にコントロールしたい場合は、吸入量より流量を多くする必要あります!


最大はFIO2=60%です
⇒100%,15Lの設定がmaxであるためです
 =15L隙間から吸う、ということ。



※小児や肺線維症の患者=一回換気量が少ない場合は,それに応じて計算する必要があります。


参照 日本メディカルネクスト株式会社HP