★反応性血小板血症。

◎臨床で気になりますが、血液疾患でなければあまり問題ないはなりません(血液疾患でも問題となるケースはあまりありません)。

巨大微生物 - 血小板(血小板)教育用ぬいぐるみ【楽天海外直送】 - Giant Microbes - Platelet (Thrombocyte) Educational Plush Toy

 これを可愛いと思うか、あなた次第。


■貧血⇒血小板数増加
①鉄欠乏性貧血
トロンボポエチン,IL-6↑
⇒これらの作用により、反応性に血小板増加

※Fe代謝とトロンボポエチンの関係は研究段階です.

②出血
⇒体内が止血作用を亢進する
⇒血小板↑


■血小板増加の鑑別
反応性 Reactive Thrombocytosis(70%)
・原因:感染>ope後>癌=脾摘後=鉄欠乏性貧血,出血

自発性 Autonomous Thrombocytosis(22%)
・原因:骨髄増殖性疾患
   .....本態性血小板血症,真性赤血球増多症,骨髄線維症,慢性骨髄性白血病


参照 UpToDate,Pubmed