★諸説ある.

1.脳浮腫による
●高血圧性脳症では頭痛が起きる
・ちょっとした血圧↑
組織内への血流増加を血管収縮で対応する
血圧が上がりすぎるとこの対応ができない
血管拡張する
⇒血流増加により脳浮腫
⇒激しい頭痛
●高血圧患者の一部にこのメカニズムが認められる.


2.血管拡張による

●片頭痛の頭痛メカニズム(仮説)
 ・緊張
脳血管攣縮
⇒一部脳虚血となる
 ※これが前兆の原因
⇒収縮している血管平滑筋が疲弊する
⇒圧を維持できなくなる
⇒血管拡張
壁の進展による疼痛=頭痛
●高血圧も同様に頭痛を発現する


3.実は片頭痛

●高血圧と頭痛は相関する(randomised studyにより確か)
この頭痛患者は,降圧薬により軽快する
 ※但しこのstudyに頭痛の性状の記載なし
片頭痛は降圧薬により軽快する
⇒片頭痛は女性の17%,男性の8%に認める
高血圧は片頭痛を増悪している,という可能性.


参照 UpToDate,Guyton生理学,ハリソン