★全然ダメ.

●手術時手洗いの意義
手袋破損の際,感染が起こる可能性を減らす

・手洗いについて
①手にいる細菌数を減らす事が出来る
 ※勿論滅菌はできない
②水道水で良い
 ⇒滅菌水と変わらない,とするエビデンスあり.
  また,滅菌水を滅菌に維持することは困難.
③アルコールでよい
 ⇒従来の方法(スクラブ法)と変わらない,とするエビデンスあり.
  また,スクラブ法では手荒れが起き,細菌増殖の温床となる
④ヨードよりクロルヘキシジンが良い
 ⇒クロルヘキシジンの方が皮膚と親和性あり,消毒・抗菌効果優れる

・手袋破損について
①かなり穴あいている
 ⇒2-4時間で12%,4-6時間で28%…
②20%しか自覚できていない
ピンホールにより感染のリスクが上昇する

⇒感染予防に重要なのは手を露出しないことである
  手洗い後しても滅菌できないので,清潔野には触れてはいけない


参照 手術医療の実践ガイドライン,整形外科SSI管理