★AGE,ソルビトールの蓄積による.

①AGE(advanced glycosylation endproducts)の蓄積
蛋白質とグルコースが反応
⇒糖化蛋白が生成(HbA1cなど)
⇒その最終産物がAGE
・AGEにはレセプターがある:RAGE(receptor for AGE)
⇒RAGEは血管内皮・平滑筋・神経細胞などに発現
⇒反応すると活性酸素↑
⇒細胞障害

②ソルビトールの蓄積

グルコース貯留
⇒・大部分は解糖系へ
  ・網膜,水晶体,腎臓,神経細胞など
 ⇒ソルビトールを経てフルクトースへ
 ※aldose-reductaseによりソルビトール,sorbitol-dehydrogenaseによりフルクトース
 ⇒aldose-reductaseの方が反応早い
 ⇒ソルビトール蓄積
 ⇒ソルビトールは効率的に細胞膜を通過することができない
 ⇒細胞内トラップ
 ⇒浸透圧↑,水分貯留
 

参照 リッピンコット生化学