★椎間板が炎症により骨化することによる.

強直性脊椎炎
・他の膠原病と同じく,なぜ炎症が生じるかは不明
 …免疫異常に起因すると考えられている(HLA-B27)
①腱付着部炎:靭帯,脊椎間の炎症
椎体炎椎体と線維輪椎体と軟骨終板の間の炎症
 ※椎間板の成り立ち
  …中心の髄核,それを取り囲む線維輪,上下椎体面に存在する軟骨終板

●②炎症部位に肉芽組織形成
外側線維輪はやがて骨化+軟骨棘形成
⇒軟骨棘が持続的な軟骨内骨化により成長
⇒最終的に,隣接した椎体間を架橋する
⇒これが下部腰椎から上行し,やがてbamboo spineとなる
 (但しここまで進行するのは非常にまれである)
※bamboo spine:Xp上で椎骨間のへこみ(椎間板)がなくなった状態


参照 UpToDate,ハリソン