★示唆するエビデンスはあるが,議論が分かれる.

■エビデンス
ストレスは定量化できず,盲検化もできないため,研究が難しい
⇒多くの後ろ向き研究は,患者の告白に依存している

●関連を示唆する研究
15年間,ある地域で胃潰瘍の初発・再発を追った研究
 ・何らかの心理的負荷→胃潰瘍初発率↑
 ・うつ症状,ストレス対処せず→胃潰瘍発生率↑(9-15年後)
自然災害,カタストロフィー後に胃潰瘍発生率↑
 …地域を変えることで,コントロール群を設定している

※もちろん,関連がないとする研究も多い.


■機序
・胃潰瘍の発生機序は,多くの要素がある
⇒個人の要素も大きい
 …例えば,ストレスにより胃酸分泌↑だが,潰瘍あるグループに著明(健常人はそうでもない)
⇒ストレスによる有害な作用は,一部の人にのみみられる
 =個人のストレスへの反応が重要


参照 UpToDate