★基本的に血行力学的な刺激によると考えられている。

■動脈瘤の形態
囊状:saccular aneurysm
・突出しており、壁が薄い
中膜は無いか薄い。内弾性板も無いか壊れている。
紡錘状:fusiform aneurysm
・全周性に拡張している
・動脈硬化の影響もあり
・解離(dissection)が原因として多いとされている。

■囊状動脈瘤の成因
・血行力学的なストレス
内弾性板が裂ける+破壊される
渦流による振動が血管の共鳴振動数と一致、負荷が大きくなるとの説も
剖検でも、内弾性板がないことが動脈瘤の特徴。
・異常な側副血行路
⇒hyperdynamicとなり、血管への負荷が大きくなる
炎症が関与する、との考え方もある
・高血圧、喫煙、コラーゲン繊維の異常は副次的である


参照 UpToDate