★本当にお勧めする本です。感染症診療は、詳しい人に聞くことと良い参考書がどちらも必須です。

①感染症をはじめて学習する

感染症診療のロジック


・臨床推論に基づいており、文章も平易で読みやすいです。
・面白いことに、外来での一般的が考え方が書いてあり、これがかなり重宝されます。
・なるべく早く読んだ方が良い本だと思います。診療の質が上がります。


②今やっている感染症診療がスタンダードか疑問に思う

感染症まるごと この一冊


・この本は、そういったシチュエーションに遭遇したときに開く本です。
・私はそんな時読んで、衝撃を受けました。
・ニーズが高く勘違いしやすい所が抑えられており、必ず役に立ちます。
・繰り返し読む本で、内容が深いです。
・前半はまとめなので、問題形式の後半をやるとすごさがわかります。それでいて割と薄くて読みやすいです。


③今後感染症を自分で解決する

レジデントのための感染症診療マニュアル 第2版


・必携と言われました。
・確かに、多くの優秀な内科医が持っています。
・実際、かなり使います。必携です。


④病棟で解決したい

○スマホのアプリが良いです。
Sanford Guide, Johns Hopkins ABX Guideのどちらかが良いと思います。
・感染症科の多くの先生が使っています。
・有料ですが、本を買うより安いです。