★抜去>導尿>交換。

■尿カテーテル関連尿路感染症の病態

①尿道の中で、カテーテルの外部にバイオフィルムが形成され、逆行性に感染
尿ドレナージ不良か、尿バッグ中の細菌汚染のため、内部から逆行性に感染
外部からが66%, 内部からが34%
※purple urine bag症候群に注意する;参照 紫色採尿バッグ症候群→尿は紫にならない?


■フォーレをどうするか

●当然可能なら抜去すべき
⇒抜去できない患者は、間欠的導尿で管理すべき
⇒間欠的導尿が困難な場合、抗菌薬開始時にフォーレを交換すべき
※それぞれ効果が確かめられている。しかし理想的な管理方法は正確にはわかっていない。 


参照 UpToDate