★交感神経↑が悪く、それを抑制するため。

◎これも基本。交感神経と心不全の悪循環。


■心不全⇒交感神経亢進
動脈/心肺の圧受容体反射の抑制が低下
 …通常は、内頸動脈/大動脈弓の圧上昇、心肺の機械受容体の圧低下によって交感神経が抑制され、
  末梢の化学受容体と筋の代謝受容体(末梢循環が悪いと)交感神経が興奮する
交感神経↑、副交感神経↓


■交感神経活性化は悪

・交感神経↑
⇒交感神経終末からのノルアドレナリン(NE)放出上昇により血中へNE漏れ出る
 +NE再取り込み低下
血中NE濃度↑
⇒心臓のNE取り込み量↑
β1刺激:心拍数↑、心収縮力↑
 α1刺激:末梢血管収縮、心収縮力↑
⇒①心筋酸素需要↑、虚血増悪、肥大
 ②催不整脈
 ③RAAS系亢進

・副交感神経不活性化
⇒NO↓、炎症↑、リモデリング↑



参照 Brawnwald

Braunwald's Heart Disease: A Textbook of Cardiovascular Medicine, 2-Volume Set, 11e