★抗ヒスタミン薬は効かない、効くのは意外に少ない。

■発熱、疼痛

・NSAIDs:効く、とするものが多い。筋肉痛、関節痛、倦怠感には効かない
・アセトアミノフェン:効くかどうかは議論が分かれる。効くとするものも、500-1000mg使用している
※OTC薬でアセトアミノフェンが入っているものは、効果あるかもしれない
⇒カロナール処方は推奨される


■咳
・OTCでも処方されたものでも、幾つか効く可能性あるもの
①デキストロメトルファン(メジコン)、チペピジン(アスベリン
②グアイフェネシン(フストジル)
③ブロムヘキシン(ビソルボン)
④抗ヒスタミン薬;研究されている薬(シュードエフェドリンなど)は日本で発売されていない
※ベンプロペリン(フラベリック)はよく研究されていない
β2刺激薬は、COPDや喘息をもつ成人に対してのみ有効かもしれない


■鼻水、鼻閉感

nasal decongestantは効く
⇒日本で使えるのは、オキシメタゾリン(ナシビン)スプレーくらい;OTC


■推奨されない薬

・抗ヒスタミン薬単剤:症状改善効果なし+副作用(鎮静、口腔内乾燥)
・ステロイド
・抗菌薬


参照 DynaMed