★多岐にわたるので、まとめ。

■喫煙と死亡

・喫煙者の半分は、喫煙の合併症で命を落とす
⇒20本/日以上の喫煙で、男性1.4年、女性2.7年寿命が短くなる
・80歳以上でも、禁煙により生命予後改善する


■喫煙で罹患リスクの上がる疾患
①心血管病

・様々
・ニコチン:冠動脈攣縮、粘性↑、脂質異常症、血管内皮障害を起こす

②呼吸器疾患
・COPD、喘息、気管支炎

③悪性腫瘍
・頭頸部、鼻腔、副鼻腔
・食道、大腸、胃、肝臓、腎臓、膵臓
・下部尿路、陰茎、子宮頚部
・肺、胸膜(悪性中皮腫)
・血液(骨髄性白血病)
※皮膚癌、乳癌、前立腺癌:エビデンスは弱いが、喫煙によるリスクである可能性あり

④感染症
・結核、肺炎球菌性肺炎、レジオネラ感染、髄膜炎菌感染、インフルエンザ、急性上気道炎(かぜ)
・なんでも、感染症にかかるリスクが上がる

⑤内分泌異常
・2型糖尿病、骨粗しょう症
・生殖器障害:妊娠合併症、早発閉経、勃起不全、不妊

⑥その他
・胃潰瘍、虚血性腸炎
・歯周病
・術後合併症
・腎不全


参照 UpToDate