★3ヶ月前に動き始めた方が良い。

■オンライン申し込み

・ECFMGにアクセス
⇒On-line servicesのIWAにアクセス
⇒click here to establish accountにアクセス
⇒アカウント作成、ECFMG申し込みをする
 ⇒1日以内(数日かも)にメールが届く;5/7
 …Your USMLE number●●
  ECFMG Web Site Authentication
 ⇒その1日後にメールが届く;5/8
 …Application for ECFMG Certification
⇒STEP1 申し込みをする
 ⇒数日以内にメールが届く;5/12
 …On-line part of STEP1 has been received by ECFMG

※注意点
この時点で受験日の範囲(3ヶ月)を指定します。
 また、ECFMG登録料、STEP1受験料を払います。
・住所の欄は「県」が書けないですが、大丈夫です。
・title of medical degree は Igaku (Bachelor of Medicine) だそうです。
・他、色々聞いてきますが、空欄で大丈夫なものは大丈夫でした。
・すぐに、次の書類準備に取りかかりましょう。


■書類

・既卒の場合、以下を用意します。
①Form 186
 …Signiture of Medical School Office は、医学部長のサインです
②パスポートサイズの顔写真
③Form 345(2枚)
 …貼る写真は、パスポートサイズの顔写真で良いです。
④卒業証書とその英語訳(2枚)
 …原本は、印刷会社に頼んで、A4サイズに縮小コピーしてもらいました。
  これがかなり大変でした。
⑤成績証明書とその英語訳(2枚)

⑤と④の英語訳は大学に用意してもらい、全部合わせて大学からECFMGに送ります。
 大学に送る際、丁寧に説明しましたが、ちゃんと送ってくれたか心配になりました。2週間くらい大学内の手続きに時間がかかったようです。

・大学に送ってから3週間程度でメールが届きます
 …Form 186 has been received by ECFMG;6/10
※このメールに、「On-line partとForm 186に手続きに、3週間くらいかかります」とあります。
 2つは別の手続きらしく、OASISでそれぞれの進捗状況が確認できます。つまり、片方だけstill in processの時間があります。不安になりUSMLEに問い合わせましたが、返信されるのは5営業日以内(!)で、その返信を待つ間に両方process completeされました。


■試験日決定まで

次のメールがくるまで、辛抱強く待ちます。
・Certification of identification form has been accepted;7/3
・proccessing of STEP1 application is complete;7/8
 ⇒request to withhold STEP1 resultをする
 ⇒その確認メールがくる
・Scheduling permit is available;7/10
 ⇒これでようやく試験日決定できます。prometricという会社を通して行います。

私は7月最終週に受けたくて、余裕をみて5月初めに準備始めましたが、最短でやってもこのようにギリギリでした。5/7に始めて、7/10に試験日決定できました。
ちなみに、試験会場は御茶ノ水のソラシティでしたが、日曜日以外、ほとんどの日で受験できるようでした。

以上です。