放射線・検査

no image

呼吸器 放射線・検査

CT用語:結節影、スリガラス陰影などの定義は?

2014/11/1  

★スリガラスと浸潤影は濃度上昇についての客観的な話、他は形態の違いについての主観的な話。■CT濃度上昇・基本的には感染か炎症による①スリガラス陰影(ground-glass opacity)・血管陰影 ...

no image

放射線・検査

乳癌術後⇒患側からの採血はだめか

2014/7/13  

★避けた方が望ましいが、必要ならやって構わない。 ■リンパ系・間質からリンパへの水移動 …局所の動脈拍動、骨格筋収縮、静脈弁・リンパから静脈へ …径が大きくなること、血管には平滑筋があることにより促進 ...

no image

放射線・検査 膠原・アレルギー

SLE⇒CRP陰性

2014/7/2  

★謎の全身炎症でCRP陰性の場合、SLEを考える。 ■機序○SLE⇒1型インターフェロン産生 ※1型インターフェロン:IFNα、βのこと           …マクロファージを活性化するIFNγと区別 ...

no image

放射線・検査

AST、ALT上昇、比の意義

2014/6/17  

★分布、半減期で理論的に鑑別されうるが、実際にはあまり使われない。 ■肝逸脱酵素の源・おそらくは、それぞれが多量に存在する組織から出てくるALT:主に肝  ⇒細胞質内AST:肝、心筋、骨格筋、腎、脳、 ...

no image

放射線・検査

心エコー:狭窄の評価

2014/6/11  

★背景はベルヌーイの式と連続の式。ref:心エコーで何を測っているか,分かりません.ref:心エコー:収縮能の評価ref:心エコー:拡張能の評価ref:心エコー:逆流の評価ref:心エコーによる右室機 ...

no image

放射線・検査 膠原・アレルギー

SLEとAPSの血液検査がまぎらわしい

2014/6/9  

★同じ抗原を見ている検査が多い。■SLEと抗リン脂質抗体症候群(APS)・APSの50%が続発性⇒そのうち80%の原因がSLE ■検査①STS法(梅毒に対する血清検査)・歴史的には補体結合を用いたワッ ...

no image

放射線・検査 消化器・肝胆膵

上部消化管出血で便潜血陽性となるか

2014/5/28  

★免疫法ではならない。 ■化学法・大腸癌に対する感度は30~40%程度・赤血球のヘムがもつペルオキシダーゼ様作用を検出⇒試験紙を用いて判定 ①オルトトリジン法 ・以前使われていた、感度の高い検査 ⇒肉 ...

no image

感染 放射線・検査

培地の違い ★菌の同定法

2014/5/3  

★基本は血液培地。 ①血液培地●大抵の病原菌が発育できる …Hemophilus influenzaeは発育しない●溶血を評価できる ・α溶血(一部溶血):Streptococcus pneumoni ...

no image

感染 放射線・検査

ツベルクリン検査の解釈

2014/3/15  

★基本的に陽性の場合胸部Xp. ■機序ツベルクリン:ヒト結核菌から分離精製した数種類の蛋白質●陽性 ・結核菌への暴露歴あり:Tリンパ球による遅発性過敏反応をみているため ●陰性①活動性結核の ...

no image

放射線・検査 膠原・アレルギー

血管炎ってどのように診断するの? ★ANCAの意義

2013/11/11  

★診断基準は研究用.・臨床研究で感度,特異度を出すために作られたもの.⇒実際に臨床でも用いられるが,clear cutでない症例も多い⇒「○○っぽい」で診断とし,治療を開始する⇒治療(投与量など)は異 ...