未分類

no image

未分類

どうやって心不全を診断するか

2019/10/28  

★心不全とは、左室拡張末期圧上昇により症状が出現した状態。 ◎「これは心不全っぽいね」とよく聞きますが、どういう基準で診断するのか気になりました。本態はLVEDPの上昇ですが、実臨床では厳密に測らず診 ...

no image

未分類

局所の血流制御のしくみ

2019/10/27  

★血管拡張性物質が局所的に制御される。 ◎chemicalな話、生理学です。 ○臓器によって血流量が異なる・ml/min/100g(組織の重量)によると、 通常状態:腎臓(360)>副腎(300)>> ...

no image

未分類

FFRって何?

2019/10/25  

★冠動脈病変前後の圧力の比であり、その冠動脈病変の重症度を表し、治療適応決定の判断材料となる。◎循環器は専門的な話が多いかと思います。FFR (fractional flow researve)は循環 ...

no image

未分類

Syndrome Xの病態と臨床像、治療

2019/10/24  

★微小循環障害が原因だと考えられている、予後良好な安定狭心症 ◎胸痛があり、検査で虚血の所見があるのに、有意な冠動脈狭窄が認められない症候群のことを言います。微小血管障害です。 ■Syndrome X ...

no image

未分類

NSTEMIと不安定狭心症の違い

2019/10/23  

★ST上昇していないACSで、トロポニン上昇の有無で分けられる。◎高感度トロポニンとなり、あまりこの違いは重要でなくなりました。 ■定義の違い●不安定狭心症 (UA)・ACSの所見だが、心筋壊死は来し ...

no image

未分類

その胸痛患者を帰して大丈夫か?

2019/10/22  

★トロポニンが最も重要。 ◎この分野は様々な研究がされています。一例を紹介しますが、基本は一緒です。 ■基本・胸痛患者が来たら、まず採血+Xp+ECG⇒ECGで虚血性変化があればACSを考える …AC ...

no image

未分類

循環器略語、まぎらわしいもの解説

2019/10/21  

★研修医、コメディカル用。 ◎分類ごと、アルファベット順にしました。 ■解剖AML (anterior mitral leaflet):僧帽弁前尖BK (below knee):膝下の動脈CS (co ...

no image

未分類

心不全の評価・予後:NYHA、ACC/AHA staging、シアトル心不全モデル

2019/10/17  

★心不全の予後には様々なものが関わるので、計算ツールがある。◎まあ、普通はNYHAで十分。 ■NYHA (New York Heart Association)機能分類 NYHA 具体的な基準 Ⅰ 日 ...

no image

未分類

拡張型心筋症かと思った患者がheavy drinkerだった時

2019/10/13  

★アルコール性心筋症を考え、かなり積極的に禁酒を指導する。 ◎でも禁酒させるのは難しい。 ■アルコール性心筋症とは●臨床像・moderate drinkであれば、むしろ心血管系に保護的に働くとの報告あ ...

no image

未分類

右心カテーテル:圧波形の読み方、評価法

2019/10/12  

★Swan-Ganzカテーテル法から分かる事。 ◎右心カテで予後変えない、ということだけ知っているレジデントが多いですが、使えるシチュエーションももちろんあります。読み方を知らないのは、単純に勉強不足 ...