感染

no image

感染

なぜ感作すると抗体価が上がるか

2019/1/10  

★Memory B cellの影響. ◎根本的な内容、免疫の基礎です。 Cellular and Molecular Immunology, 9e    良書です。 ■体液性免疫の ...

no image

感染

飛沫感染と空気感染の機序からみた違い、定義

2018/11/18  

★排泄される大きさが小さいと空気感染(飛沫核感染)! ◎麻疹流行で空気感染の恐ろしさが認識されました。飛沫感染とは、何が異なるのでしょう。 感染症予防!【N95マスク/DS2マスク】【興研 日本製 ハ ...

no image

感染 腎・泌尿器

尿検査の亜硝酸塩の意義

2018/10/8  

★感度は低い.◎意外にも尿路感染症の診断は悩むことがあります。 ■亜硝酸塩のできるメカニズム・細菌感染⇒尿中の硝酸塩が還元される⇒亜硝酸塩 ※還元作用をもつ細菌でないと認められません⇒グラム陽性菌は還 ...

no image

感染

B型肝炎-抗原・抗体出現の順、それぞれの意義

2018/8/9  

★それぞれの検査項目に意味がある. ◎これは忘れがちですが、USMLEなどのテストには頻出。 ■抗原,抗体の経時的変化http://www.kanen.ncgm.go.jp/forpatient_hb ...

no image

感染 血液、輸血

パルボウイルス感染で貧血となる機序、原因の病態

2018/4/30  

★パルボ感染で造血産生停止するため。◎パルボウイルスの感染症(伝染性紅斑)で貧血となる病態は機序から推定可能です。鎌状赤血球はUSMLEに頻出。 ■パルボウイルスB19感染⇒赤血球前駆細胞破壊⇒1週間 ...

no image

感染 神経・感覚・精神・脳外科

コンタクトレンズを入れたままにすると何故失明するか;コンタクトレンズの合併症

2016/1/18  

★物理的、アレルギー性に機械的損傷がおき、それをベースに感染性角膜炎を合併し、治療が遅れると失明しうる。 ■コンタクトレンズへの眼への影響・角膜と結膜の上皮細胞、涙液層により感染/傷害から保護されてい ...

no image

呼吸器 感染

伝染性単核球症;病態からの鑑別、どれだけ診断にこだわるか

2015/6/19  

★風邪症状+肝脾腫+AST/ALT↑で疑い、まず異好性抗体を取る。 ■定義・伝染性単核球症 (IM):発熱+咽頭炎+リンパ節腫脹を呈す症候群⇒後に、血中リンパ球↑、異型リンパ球(+)、EBウイルスの関 ...

no image

感染 整形外科・皮膚・形成

足白癬の診断、鑑別;本当に水虫か?

2015/3/24  

★13〜33%は水虫じゃなく、そのほとんどが湿疹。■足白癬の診断●直接鏡検にて皮膚糸状菌を検出することが絶対必要・偽陽性…モザイク菌(角質間の油滴)との間違え、糸くずとの間違え =医師の技術の問題・偽 ...

no image

内分泌・糖尿病 感染

糖尿病で易感染性となる機序

2015/2/28  

★限定された感染症にかかりやすくなり、その機序は大分わかっている。■本当に易感染か・実は議論が分かれる所・以下の特定の感染症は明らかに罹患しやすい…足感染、尿路感染、浅部真菌感染(口腔カンジダ、白癬) ...

no image

感染 腎・泌尿器

膀胱炎の治療に抗菌薬投与は必須か?

2015/2/14  

★治療に必須で、予防にも使われる。■単純性膀胱炎の治療●抗菌薬が非常に効果的・ST合剤  4T2x  3日間;7日間の治療と成績は同等、とされた(他の第一選択抗菌薬;ニトロフラント ...