電解質異常

no image

腎・泌尿器 電解質異常

高カリウム血症の治療法、それぞれの作用機序

2019/8/2  

★不整脈抑制+カリウム排泄。◎緊急治療を要する高K血症の対応方法まとめです。医師は必須知識です。 ■具体的な治療の流れ●心電図モニタリングをしつつ、以下の治療開始、1-2時間後にカリウム値再検。①10 ...

no image

内分泌・糖尿病 電解質異常

Refeeding syndromeの病態と合併症

2019/1/7  

★リンの欠乏が主体. ◎リンの重要性を感じましょう。■Refeeding syndromeの病態・絶食状態は、体内のリン(P)が欠乏しています・食事開始=グルコース摂取⇒インスリン分泌⇒①細胞内へP, ...

no image

腎・泌尿器 電解質異常

ループ利尿薬でアンモニアが上昇する機序

2019/1/3  

★低K血症による. ◎臨床では気にすることはほとんどないですが、肝性脳症をみたら思い出したいです。 体液異常と腎臓の病態生理 第3版  参考図書、名著です。 ■ループ利尿薬の機序・Na/K/Cl再吸収 ...

no image

電解質異常

高K血症でQT短縮、wide QRS、P波消失、VFが生じる機序

2018/10/29  

★高カリウムにより遅延整流性カリウムチャネルが開くことが重要。◎電位の話は難しいですが、高K血症の変化を理解する事は、心電図変化や治療につながるので重要です。 ◎2018/10/28 重要な更新:■な ...

no image

内分泌・糖尿病 電解質異常

SIADHで尿量が変わらない理由

2018/5/28  

★代償機構により、体内での水の分布の異常となる。 ◎SIADHは医学生にはなかなか理解しづらい疾患です(自分はそうでした)。ADHの異常産生という病態で、体内の他の代償機構は正常であることを理解すると ...

no image

内分泌・糖尿病 電解質異常

低カルシウム血症によりテタニー、血圧低下を来す機序

2018/5/21  

★心筋収縮力低下、神経の易刺激性が原因。 ◎テタニーはよくみますが、Ca低値により血圧低下を来す事は臨床上あまり経験ありません。 ■低血圧★心筋収縮力の低下によります。 ●一般的な心筋収縮の活動①脱分 ...

no image

腎・泌尿器 電解質異常

ループ利尿薬で低カルシウム血症となる機序

2018/5/7  

★ループ利尿薬はヘンレ上行脚に作用し、以降の尿細管作用を阻害する。◎あまり臨床で実感することは少ないですが、理論的にはこうなります。 ■ヘンレ上行脚の電解質輸送メカニズム●解剖(尿管輪切り)・尿細管内 ...

no image

内分泌・糖尿病 電解質異常

神経因性食思不振症による電解質とホルモンの変化について

2018/4/19  

★低カリウム血症、GH高値、TSH高値を理解する。 ◎基本的にはどんな項目・検査値も低下する疾患ですが、フィードバックによりGHとTSHは高値となります。USMLEに頻出。 ■摂取不足●ものを食べない ...

no image

腎・泌尿器 電解質異常

低Mg血症で、低K,低Ca血症となる機序

2015/1/24  

★K排泄増加、PTH作用↓のため。■低Mg⇒低K・細胞内Mg↓⇒ATP活動性↓⇒①Kチャネル(ROMK)が増える;ROMKはATPにより抑制されるため ⇒K排泄↑ ②アルドステロン↑ ⇒Na再吸収によ ...

no image

産婦人科・小児 電解質異常

未熟児が低Ca血症となりやすいのは、臓器が未熟なため。

2015/1/22  

★副甲状腺、腎、腸が未熟なため。■正常・妊娠3期(妊娠27〜40週)より …カルシウム、リンが経胎盤的に、胎児に移行する⇒出生時,胎盤からのCa供給が途絶える⇒Ca摂取量↓となるが、副甲状腺の機能(P ...