ICU・集中管理

no image

ICU・集中管理

IABPで収縮期に後負荷が減る理由 ★IABPの原理

2017/8/7  

★バルーンの体積分の血流の動き。 ◎IABP(intraaortic balloon pumping=大動脈内バルーンパンピング)とは、下行大動脈に大きなバルーンを留置し、拡張期に膨らませ,収縮期にし ...

no image

ICU・集中管理

抜管の基準、管理法

2016/4/25  

★はっきりと決まった基準はなく患者ベースで決めるべきだが、ハイリスクの場合ステロイド使用を考慮する。 ■抜管前の確認事項●エアウェイの確保が可能なことを確認①意識状態よい;GCS<8, 指示動作 ...

no image

ICU・集中管理 呼吸器

ウィーニングとは何か、いつウィーニングするか

2016/4/11  

★優秀な指標はあまりなく、原因治療が出来て酸素化がよく全身状態安定していれば、その場の判断でweaningを開始してよい。 ■Weaningとは●人工呼吸器による呼吸サポートを減らし、呼吸の大部分を自 ...

no image

ICU・集中管理

どんな入院患者にDVT予防として抗凝固すべきか

2015/9/30  

★重症患者は基本的にヘパリン等で抗凝固、出血してたらフットポンプ。 ■DVTリスク評価●Pauda Prediction Score癌(3)、静脈血栓症の既往(3)、3日以上の運動制限(3)、過凝固状 ...

no image

ICU・集中管理 神経・感覚・精神・脳外科

不穏の原因と治療

2015/4/17  

★原因が多すぎて除去しきれない。■原因・代謝異常;低血糖,低Ca血症,肝・腎不全・全身状態悪い;栄養失調,感染,脱水(循環血漿量↓だけでも)・脳疾患:低酸素脳症,神経変性疾患,脳卒中,加齢,アルコール ...

no image

ICU・集中管理 呼吸器

VAPの機序と診断:挿管+発熱+浸潤影ではVAPと言えない!

2015/1/30  

★3日以上+呼吸状態悪化+質の良い培養陽性。■人工呼吸器関連性肺炎(VAP:ventilator-associated pneumonia)の重要性は、そこまで高くない・致死率は5-65%と幅広い⇒死 ...

no image

ICU・集中管理 救急・外傷

ICU入室後、経静脈栄養はすぐ始めない方が良いか ★ICUでの栄養管理

2014/5/2  

★経口摂取禁忌の場合、経静脈栄養はすぐ始めないほうが良い。 ■経静脈栄養・入室後48時間以内に開始しても、ICU滞在日数や死亡率に変化ない⇒感染症の発生率は上昇する:(4~5%程度)⇒ICU滞在日数、 ...

no image

ICU・集中管理 麻酔・外科・胸部外科

フロートラックの原理

2014/3/21  

★オームの法則を基に,脈圧と統計から算出している. ■脈圧から一回拍出量(SV)を算出する・オームの法則:V=I×R⇒血管抵抗(R)が一定の時,脈圧(収縮期-拡張期血圧,V)はSV(I)と比例する①脈 ...

no image

ICU・集中管理 呼吸器

サチュレーションモニターの原理

2014/3/1  

★拍動を利用して動脈血特異的としている. ■光の波長・赤色光(660nm):酸素化ヘモグロビン(HbO2)は非酸素化Hbより光を吸収しない         ⇒動脈血がより赤くなる・赤外線(940nm) ...

no image

ICU・集中管理 血液、輸血

輸血でどれくらいHb,PLT上がるか

2014/2/11  

★計算式あり. ●MAP・2単位=血液400mlから作られる(280mlとなる)⇒DonorのHb=15g/dLとすれば,Hb 60gが含まれる・循環血漿量=70ml/kgとすれば,60kgで4200 ...