ICU・集中管理

no image

ICU・集中管理 呼吸器

なぜ自発呼吸だとflotracが当てにならないか

2014/1/30  

★精度の問題. ■SVV測定の条件・SVVの測定法…参照:http://blog.livedoor.jp/megikaya/archives/35959892.html①一回換気量>8ml/kg ・S ...

no image

ICU・集中管理 血液、輸血

アルブミナーでどれほど血管内volume増えるか.アルブミン上がるか.

2014/1/21  

★入れた分だけ. ■コロイドの原則●'Q'は'Pc-COP'に比例する…Q:液の移動  Pc:毛細血管の静水圧  COP:コロイド(膠質液)の血漿浸透圧⇒Pcは平均20mmHg程度,COPは正常28m ...

no image

ICU・集中管理

ICU管理でスワンガンツは使えるか

2014/1/17  

★あまり使われない. ■右心カテーテル(スワンガンツ)●構造・イントロデューサー→圧計(右房に留置)→温度計(肺動脈に留置)→バルーン,圧計(肺動脈にはめ込む) ●わかること①wedge pressu ...

no image

ICU・集中管理 救急・外傷

生食>HESか. ★膠質液について

2014/1/8  

★HESは微妙,生食かアルブミナー. ■膠質液 …HES製剤,アルブミン製剤,デキストラン製剤 ①ヒドロキシエチルデンプン=HES製剤…ヘスパンダー,サリンヘス,ボルベン●腎障害 ・特に高分子量のHE ...

no image

ICU・集中管理 呼吸器

ARDSの呼吸器設定のみそ

2014/1/4  

★FIO2を下げる.・活性酸素により,炎症・細胞死を誘導⇒無気肺,高CO2,気道障害,肺水腫など・FIO2の基準は厳密に調べられていないが,60%が6時間以上続いた場合危険とされる. ①一回換気量を少 ...

no image

ICU・集中管理 感染

経腸栄養は感染のリスクを下げる? -選択的消化管殺菌は?

2014/1/3  

★どちらも感染予防に有効. ■機序①腸管腔にものが入る ⇒腸粘膜のintegrityを保つ  =腸粘膜からの,腸内細菌の侵入(トランスロケーション)を防ぐ ②腸管栄養 ⇒腸壁の単球によるIgA産生↑  ...

no image

ICU・集中管理 電解質異常

K補正の速度・量

2013/12/2  

★厳密には評価できないので,おおざっぱに. ■K欠乏量①KはpHに影響される・pH=7.4+/−0.1a ⇒ K正常値=4.0−/+0.5a…pH 7.5の時,K正常値 3.5 ②K欠乏量正常値-0. ...

no image

ICU・集中管理 腎・泌尿器

輸液の速さ

2013/12/2  

★なんとなく原則を知っておくと良いかも. ■重要な点・出血性ショック,糖尿病性ケトアシドーシスなどは,急速に補液する必要がある⇒現場ではボーラス投与とする・高張食塩水,グルコース投与の時は,ある程度遅 ...

no image

ICU・集中管理 腎・泌尿器

輸液の組成

2013/11/29  

★1Lに含む組成を,主要なものだけ分かりやすくまとめました. ■細胞外液   Na K Cl Ca Mg P 乳酸 ブドウ糖 kcal 生理食塩水 154 0 154 0 0 0 0 0 0 リンゲル ...

no image

ICU・集中管理 麻酔・外科・胸部外科

CVの適応

2013/7/27  

★厳密には決まっていない. ■原則・腸が使えるなら,経腸栄養を行う⇒腸が使えない場合,経静脈栄養を行う⇒完全静脈栄養の場合,中心静脈栄養が必要の事が多い. ■完全静脈栄養の適応①消化管手術・経腸栄養開 ...