神経・感覚・精神・脳外科

no image

感染 神経・感覚・精神・脳外科

コンタクトレンズを入れたままにすると何故失明するか;コンタクトレンズの合併症

2016/1/18  

★物理的、アレルギー性に機械的損傷がおき、それをベースに感染性角膜炎を合併し、治療が遅れると失明しうる。 ■コンタクトレンズへの眼への影響・角膜と結膜の上皮細胞、涙液層により感染/傷害から保護されてい ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

どんな時に慢性副鼻腔炎を疑ってCTをとるか

2015/5/22  

★12週間続く症状がある時。 ■慢性副鼻腔炎の定義・副鼻腔〜鼻腔の炎症が12週間以上続いた状態■診断●症状・以下のうち2つ以上の症状が12週間以上続く(治療に関わらず)①粘液膿性鼻汁②鼻閉③顔面痛、緊 ...

no image

救急・外傷 神経・感覚・精神・脳外科

Watershed area(分水嶺)脳梗塞の病態、特徴

2015/4/27  

★脳血管栄養部位の境界域の梗塞で、体血圧低下か微小塞栓が原因。■定義、分類●脳血管が栄養する境界域の部分の脳梗塞・脳梗塞の10%程度と推定される ●名前が一定していない⇒watershed, bord ...

no image

ICU・集中管理 神経・感覚・精神・脳外科

不穏の原因と治療

2015/4/17  

★原因が多すぎて除去しきれない。■原因・代謝異常;低血糖,低Ca血症,肝・腎不全・全身状態悪い;栄養失調,感染,脱水(循環血漿量↓だけでも)・脳疾患:低酸素脳症,神経変性疾患,脳卒中,加齢,アルコール ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

交感/副交感神経の分布と、コリン/アドレナリン作用性の違い;汗腺は特殊!

2015/1/14  

★分布が明確に違うのと、作用する神経伝達物質が違う事を理解すると、色々わかる。■自律神経の回路●交感神経 脊髄(中間外側角から後根を通って外へ)⇒節前繊維⇒交感神経節⇒節後繊維⇒各臓器へ●副交感神経・ ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

血管迷走神経性失神にはβ遮断薬を使う?

2014/12/17  

★使わない方が良い。 ■機序・感覚刺激+立位や脱水などで起こる参照:反射性失神の仕組み ■診断まず他の疾患を除外する。その後↓●head up tilt試験・Type1(混合型):Type2と3に当て ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

目を細めるとよく見える理由

2014/12/12  

★調節ではない。■ものが見えるということ「角膜・水晶体で屈折→網膜上にピントの合った像を結ぶ→大脳視覚領に送る」●近視・角膜か水晶体の屈折率が大きいか、眼軸長が長い⇒網膜より前に結像する ■近視の人が ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

冷たいものを食べる/飲むと頭痛が起きる理由

2014/11/30  

★前大脳動脈拡張が原因の可能性あり。 ■寒冷誘発性頭痛(アイスクリーム頭痛)●原因・冷たい水へのダイビング・冷たい液体か固体が、口蓋と後咽頭を通過するとき●機序(仮説)・静脈洞が冷やされ、再び温められ ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

高い音と低い音の伝わり方の違い

2014/9/14  

★共鳴数の違いにより、振動する繊維が違うため。■音伝達の機序・音→外耳道→…→アブミ骨(振動を増幅)⇒卵円窓と接している⇒前庭階と接しており、振動が前庭階へ●蝸牛…前庭階:ライスネル膜:中央階:基底膜 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科 薬剤

睡眠薬の違い

2014/8/26  

★ベンゾジアゼピンか否か、半減期はどれくらいか。■睡眠薬の種類   一般名 商品名 用量(mg) 半減期 超短時間作用型 ゾルピデム* マイスリー 5~10 2 ゾピクロン* アモバン 7.5~10 ...