神経・感覚・精神・脳外科

no image

神経・感覚・精神・脳外科 薬剤

アンモニアとてんかんとバルプロ酸の関係

2014/5/11  

★抗てんかん薬のバルプロ酸投与により、高アンモニア血症・けいれん生じうる。 ■バルプロ酸⇒てんかん抑制①GABAトランスアミナーゼ阻害 ⇒GABA代謝を阻害 ⇒シナプス前GABA濃度↑②グルタミン酸デ ...

no image

救急・外傷 神経・感覚・精神・脳外科

くも膜下出血は必ず動脈瘤が原因か.

2014/2/20  

★SAHの内,80%しか動脈瘤が原因でない.■SAH・SAHの内,20%程度は動脈瘤が見つからない⇒非動脈瘤性クモ膜下出血⇒この原因は, ①非動脈瘤性中脳周囲SAH:2/3を占める ②同定されない動脈 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

反射性失神の仕組み

2014/2/7  

★だいたい血管迷走神経反射.■迷走神経反射●感覚刺激⇒迷走神経上行路,疼痛刺激伝導路,中枢神経入力路(視覚など)⇒孤束核を刺激⇒副交感神経賦活化:心抑制反射:除脈,A-systole,房室ブロック 交 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科 薬剤

スルピリド:ドパミン遮断効果があるのに,うつに効く?

2013/12/1  

★ドーパミン受容体遮断による色々効果. ■スルピリド(ドグマチール)の用量・150mg⇒消化性潰瘍,便秘・300mg⇒うつ病・600mg⇒統合失調症 ■スルピリドの作用機序○D2受容体遮断薬である①消 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

ラクナ梗塞、BADとは

2013/11/5  

★高血圧が遷延し,内膜肥厚したことによる脳梗塞. ■ラクナ梗塞・穿通枝、小動脈の散在性閉塞のこと●メカニズム①穿通動脈(3-7mm)の脂肪硝子変性 ⇒穿通動脈:脳幹や脳の深部灰白質に栄養する②穿通動脈 ...

no image

感染 神経・感覚・精神・脳外科

髄膜炎-入り道は?髄膜刺激症状の原理と有用性は?

2013/10/7  

★鼻から.結構使える.■髄膜炎の病態・鼻咽腔上皮に付着しコロニー形成⇒①膜結合性の小胞  ⇒上皮細胞を通過  ⇒血管内腔へ⇒②tight junctionを分離  ⇒血管内腔へ・血流内では,多糖類被膜 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

一次性頭痛の違い ★病歴,機序,治療

2013/10/3  

★機序がわかりつつある. 1.片頭痛有病率:8%病歴・家族歴ある若年女性・前兆あり:部分的な閃輝暗点(明るくなって見えない)        半側視野欠損→半側視野の閃輝暗点・片側が多い・悪心 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

関連痛のメカニズム

2013/7/13  

★神経が近い,は説明になってない.■関連痛(連関痛)の機序●知覚神経(一次ニューロン)⇒脊髄の後ろから入る⇒後角の細胞に伝達⇒二次ニューロンとなる⇒脊髄を上行し,脳へ ●内臓知覚神経と皮膚知覚神経が後 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科

高血圧⇒頭痛

2013/7/7  

★諸説ある. 1.脳浮腫による●高血圧性脳症では頭痛が起きる・ちょっとした血圧↑⇒組織内への血流増加を血管収縮で対応する⇒血圧が上がりすぎるとこの対応ができない⇒血管拡張する⇒血流増加により脳浮腫⇒激 ...

no image

神経・感覚・精神・脳外科 薬剤

めまい⇒重曹効くか?

2013/7/3  

★効くが,エビデンスはない.※日本独自の治療. 作用機序(動物実験による仮説)・炭酸水素Na(メイロン)静注⇒①血中HCO3濃度↑  ⇒代謝されCO2濃度↑   ・平衡の記事参照:http://blo ...